主婦、お金のためではなく育児のために仮想通貨を始めました。

スポンサーリンク

こんにちは、みてみて(@look_mam_look)です。

ビットコイン元年、今までにかつてない高騰で億単位のお金を手にした人もいるという噂の仮想通貨(暗号通貨)ですが、このたびわたしも買ってみました。

というのも、投資としてというわけではなく、これからの社会インフラになると期待されている新技術を学んで、子育てや老後に生かそうという目的なのです。

少額でも仮想通貨を始めて得られるメリットについて考えてみました。

仮想通貨って何?

代表的なものはビットコイン

サトシ・ナカモトという人物が2008年にインターネット上で公開したわずか9ページの論文により、仮想通貨のアイデアが誕生。現在でもサトシ・ナカモトが誰なのか、本名なのか、日本人なのかすら謎に包まれています。

仮想通貨といえばまずこのビットコインのことを指します。手にできる形としての通貨は存在せず、管理はすべてネットワーク上で行われています。

アルトコインというのもある

ビットコイン以外のものはすべてアルトコイン。それぞれ機能や目的に個性があるらしい。

  • ETH(イーサリアム)
  • XRP(リップル)
  • XEM(ネム)

などが代表。

取引所で買えます

投資信託や株の売買は証券口座から行いますが、ビットコインは取引所というところに口座を開設して売買をします。

取引所によって扱う通貨の種類が変わってくるみたいですが、わたしは「bitFlyer」と、「Coincheck」で開設しています。

開設方法についてはこちら>>>無料でもらう方法も!主婦のわたしでも簡単にできた仮想通貨の始め方3パターンを解説


小額から買える

わたしが実際にした取引は画像の通り、0.002BTCを869円で買いました。相場が60~70万円と聞いて高いなと感じる人も多いんですが、実際はこんなに小さい単位での取引が可能。

これは「Coincheck」での取引記録ですが、最小単位の0.001BTCで買おうとしたら500円以上の取引じゃないとダメって出たので0.002BTCを買いました。

株券や投資信託よりもかなり安い金額で始めることができます。

子育てにもメリットが!?仮想通貨から学べるものを考える

とまぁ、わたしも始めたばかりでまだまだ仕組みなんかは勉強中なのですが、勉強してまで始めてみようと思った理由は育児なんです。

ブロックチェーンという新しい技術を学ぶ

仮想通貨の画期的なポイントは、ブロックチェーンという仕組みを利用していること。

世界中のコンピューターで取引の記録をシェアして相互監視していて、不正を防いでコストも低く、送金や支払いの手数料がかなり安く抑えられるのが仮想通貨の魅力。今後ブロックチェーンは金融以外にも仕組みが広がると予測されています。

ビットコインに使われているブロックチェーンという技術の体感。が目的なのです。

ガラケーを長く使ってわかった、わからないものはいつか「ついていけなくなる」ということ

わたしはつい半年前までスマホを持っていませんでした。家のPCを使ってネットの利用はしていたんですが、スマホを持っていないことで、

  • アプリの仕組みや利便性がわからない
  • androidって何?
  • 電話がかかってきても取れない
  • 使い慣れないから、どんどん「使えない」悪循環に

という状態を経験し、時代に取り残される危機感を身に染みて感じたんです。

ひとつひとつついていかないと、ふるい落とされてとり残される

今の30代はガラケーでのメールの利用から始まり、技術の進歩とともに自然とスマホを使いこなしています。

でも、高齢者を見ると、PCや携帯になじみのなかった人はいきなりスマホを使ったりネットリテラシーを身につけるのは難しいです。

技術の進歩がとにかく早いからこそ、ついていこうとしないと取り残されてしまう。

ツールの格差が、コミュニケーション格差を生むことになる


スマホを持っていなかった時のわたしは、友人や家族とのLINEを使ったコミュニケーションには参加できませんでした。

実母は携帯やタブレットを使っているので、子どもの写真を送ったりできますが、ガラケーすら持ったことのない姑には連絡手段が固定電話しかないので、どうしても気軽なコミュニケーションができません。

子どもたちが成長してそれぞれスマホを持ったりしたときに、おばあちゃんとできるコミュニケーションに差がついてしまうよなぁ

というのが正直なところ。こういう経験から、何事も「よくわからない」で敬遠していたらダメだな!という気持ちがあります。

知らないと、騙される

これは仮想通貨に限らないんですが、新しいものが出たり話題になると、それに便乗した詐欺商法が必ず出てきます。

騙す方が悪いのはもちろんなのですが、少しでも「知識がある」というだけで、家庭の大事な財産を守れるのもまた事実。

詐欺とはいかなくても、セールストークに乗せられて損をすることがないためにも、知識と関心を高めておきたいところです。



お金の知識は、家計を守る大事な防御力なので!>>>主婦とFPは相性バツグン!主婦の資格取得にはFP技能士が断然オススメな3つの理由

少額でも、買ってみると楽しめる

学生時代、友人のバイト先だった競馬場に遊びに行ったときに、試しに馬券を買ってみたことがあります。たった100円の馬券でも、実際に買ってみるとレースの楽しみ方が全然違いました。

お金がかかってるし(笑)、結果や展開を楽しむことができるんですよね。

株や投資信託を買ってみることで株価や経済情報に関心が深まるのと同じで、仮想通貨も一度買うと関連ニュースなどへの感度があがりました。

500円程度の投資で始められるので、勉強意欲のためのコスパはすごくいいと感じています。

仮想通貨を手に入れる方法

仮想通貨の取引所に口座(ウォレット)を開設して売買をするのが一番メジャーな方法です。

実は売買以外にも方法はあって、わたしが実際に仮想通貨関連で利用しているサービスを別記事にまとめたので、参考にどうぞ>>>無料でもらう方法も!主婦のわたしでも簡単にできた仮想通貨の始め方3パターンを解説

まとめ:時代の変化に追いついていく必要性

AIやテクノロジーの進歩で、今後注目されているブロックチェーンという技術。今のインターネットのように、近い将来にはごく当たり前に社会の仕組みや生活を変えていくことが期待されています。

次の時代を生きる子供たちを教え見守らなくてはならない親としては、変化の大きい時代だからこそ、新しいものへの関心を失ってはいけないと感じています。

子供に向き合うのと同じくらい、世の中に関心を持たなくてはいけない
子どもはみんな問題児

というのが、最近読んだ本の中でわたしが大切にしている言葉でもあります。まずはできることから。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする