子どもの成長記録・記念に写真ではなく「イラスト」という提案。

子育て

子育て中のみなさん、お疲れ様です。

毎日があっという間にすぎてしまうなか、なんとか成長の記録を残したい!となると家族写真やスタジオでのキッズ撮影が人気です。

ですが。
わたしは今回、長男の5歳の記念に写真ではなくイラストを頼むことにしたんです。

 

スポンサーリンク

イラストレーター:エミさん

今回わたしの子どもたちの絵をかいてくれたのは、ブロガーちゃちゃこ(@shinkontosa)さん主催の「くそババアサロン」で一緒だったエミ(@rara_kiraku)さん。

(ぜんぜん関係ないけどわたしと誕生日が同じ!16人ほどのくそババアサロンに同じ誕生日の人に出会えるなんてもう奇跡ですよね!)

現役の美容師さんということで髪の描き方はもちろんのこと、外見の雰囲気・表情から人柄やオーラみたいなものを感じ取るセンスがはんぱないです。

でき上がったイラストを見て「本物よりもリアル・・・!」って思いましたもん!

 

そんなエミさんの感性が詰まったポートフォリオはこちらのnoteからご覧になれます!

えみんこ|note
2018年2月からお絵描きスタートしました!!上達の為似顔絵イラストを描きまくっています。いつか、日々の出来事を息するように描ける人になるのが夢です(о´∀`о)

 

子どもの成長記録。写真よりイラストにするメリット

iPadで子どものイラスト書いてみたことあるけど、比較したら雲泥の差・・・こんな素敵な仕上がりになるならどんどんイラスト作成依頼しなきゃ損ですよね!

完成したイラストの質の良さだけでなく、他にもメリットがたくさんあったので紹介します。

子どもの機嫌に左右されない

前もって予約しておいて、いざ写真スタジオに行った時に子どもの機嫌が悪くなったら親もストレスですよね。

うちの長男は人見知りな性格なので、慣れないところに行くと顔が強張っちゃうんですよ。

そんな状況でも一瞬の笑顔を写真に残してくれるのがカメラマンさんのプロの技でもあるんですが、イラストだと元になる写真を撮るのは普段から接している親。いつもの表情を生かせるのがめっちゃいいです。

 

子どもの体調に左右されない

前もって予約しておいて、いざ写真スタジオに行く日に限って発熱・・・なんてことになったら残念です。

兄弟がいると尚更、体調管理が大変・・・!

でもイラストなら子どもの体調がいい時に写真を撮っておいて、それを元に仕上げてもらえるので、スケジュールに縛られることがありません。

 

写真スタジオに行くとなると、準備・撮影・後片付け・写真選びと1日仕事になりがち。

その反面、イラストの場合だとやり取りはすべてネット上で済みます。共働きだったり単身赴任のパパがいるお家だと貴重な休日は家族の時間をゆっくり過ごせるので特におすすめ。

 

写真よりも安くすむ

いろいろな衣装を着て、小物も持って撮影すると、どの写真も可愛くて欲しくなっちゃいますよね。いろいろ写真を選んでると知らず知らずのうちに予算オーバー・・・!なんてことに!

でもイラストなら依頼時に希望を伝えておけるし、後から追加で費用が発生するなんてことは(通常)ないので安心です。

 

イロイロと修正が可能

今回はわたしの息子二人のイラストを描いてもらったんですが、実は次男はアトピーと肌荒れで顔が傷だらけだったんですよね。

高いお金を出して撮った写真が傷だらけの顔だと悲しい・・・

写真だったらそのままの傷だらけな姿が残ってしまうけど、イラストだと修正が自然な形でできちゃうんですよね!

 

他にも、構図や服装なんかも希望に応じて変えてもらいやすいポイントでしょうか。

今回お願いして一番嬉しかったのが、じつはこの「構図」です。

 

男の子二人の写真をぶれることなく2ショットで撮るってめっちゃくちゃ難しいんですよ!

 

5歳児の写真はいつもこんな感じに・・・

 

でも、

  1. 上の子ひとりだけのベストショットを撮る
  2. 下の子ひとりだけのベストショットを撮る
  3. 2枚の写真を元に、1枚の2ショットイラストに仕上げてもらう

 

というステップで、(現実にはあり得ないだろう)めっちゃいい兄弟イラストに仕上がりました!

 

特に今回はイラストを描いてくれたエミさんが、構図について「正面のアップで取れますか?」「胸より上が映ってれば大丈夫です!」とサポートしてくれたこともあり、素敵な兄弟2ショットが実現しました!

エミさん、素敵なイラストをありがとうございました!

 

イラストの製作依頼をする方法

今回はクソババアサロン繋がりでイラストの依頼をしたのですが、通常だとこういう依頼手順になるかなぁと思うものをまとめておきます。

ココナラで頼む

イラストを描いてもらうレーターさん探しには 「ココナラ」がメジャーでしょうか。こちらからだと500 円からイラスト製作を請け負ってくれるとありますが、安価での発注はおすすめしません。

理由は、

  • イラスト製作は専門スキル
  • 技術があり、誠実な仕事をするプロは作品を安売りしない
  • 子どもの写真を共有するので、取り扱いなどは信頼と実績のある方に頼むのがベター

 

だと思うからです。

もちろん、駆け出しのレーターさんなどお手頃価格で誠心誠意描いてくれる方もいるとは思いますが、素人目では判断しにくいんですよね。

なので、

  • 販売実績やユーザーからの評価を確認する
  • サイズや用途、料金がわかりやすく提示されている
  • 契約時の連絡などでコミュニケーションがしっかりとれるか

 

などに注目してレーターさんを探すといいと思います。

 

SNSなどで積極的にお仕事を受けている人を探す

Twitterにはイラストのお仕事をされている人がたくさんいるので、好みの画風だったり仕事観に共感できるレーターさんがいる場合、お仕事を頼んでみるのもいいですね。

「イラストを頼みたい人と描きたい人をつなぐメディア」ということで個人的には 「タノムノ」 さんもオススメ。イラストの絵柄別に検索をかけれるのもいいところ。

タノムノ|イラスト制作・募集・依頼するなら、手数料一切なしの「タノムノ」
「タノムノ」は、アイコン・イラスト制作の仕事依頼・募集が会員登録・利用料不要で行えるサイト。 イラストレーターのSNSやブログで人となりを見て依頼できるのが特徴!

 

ここに注意!イラスト依頼はコミュニケーションをしっかりとろう!

契約トラブルを防ぐためにも

  • 何に使うイラスト
  • どのサイズを何枚
  • 料金はいくら

 

などは事前に確認することをおススメします。また、イラストに起こす素材として自分や子どもの画像を共有することになるので、納品後は削除してくれるかどうかもちゃんと確認しましょう。

削除しますと言っても本当にやってくれるかどうかは確約できないので判断は正直難しいのですが、契約時や段取り説明の段階で向こうから言ってきてくれるレーターさんだと信頼できるかなと思います。

また、依頼側の不安を取り除いてくれるような手順を提示しているレーターさんも仕事が真摯な印象です。

▼ 参考 ▼

イラストを依頼する際の必要な情報と制作の流れ|tsugurism
イラストレーターとしてのお仕事が増えて、ありがたい限り#8230;な、つぐり(@tsuguriguri)です

 

まとめ:子供の成長記録に「イラスト」はアリだよ

実は今回のイラスト依頼、特に子どもの誕生日を記念したわけじゃなかったんです。イラストの完成がたまたま長男の誕生日で、「あ、こういう記念もアリだな」って感じました。

スタジオで写真撮ってアルバム作らないといけないとか、毎年記念写真を納めないといけないとかほんと思い込みだなと。

写真に比べて安くできた分、本を買ってあげたり普段の食事にデザートを追加してあげたりと、お金の使い方も広がったしよかったです!

子どもの記録を残してあげたいけど写真スタジオに連れて行くのめんどくさ~~~って思ってたわたしにはピッタリの方法だったのでまた来年もお願いしようと思いました!笑

今回イラストを描いてくださったエミ(@rara_kiraku)さん、ありがとうございました!

えみんこ|note
2018年2月からお絵描きスタートしました!!上達の為似顔絵イラストを描きまくっています。いつか、日々の出来事を息するように描ける人になるのが夢です(о´∀`о)

 

 

 

 

コメント

  1. […] […]