【Progate有料版】一か月でどこまで学べる!?Progateマラソンに参加しました。

プログラミング

2018年10月、プログラミング学習(独学)をはじめて3か月目になりました。

ふだんは育児と家事の合間にブログ書いたりライターをやっているので、スクールに通う(お金も時間も)余裕がありません。なので勉強は主にオンライン学習サービスのProgateを使っています。

【評価】無料でどこまで?Progateに未経験の主婦がチャレンジ
国内外に会員数を増やしてきているプログラミング学習サービスProgate。未経験者でもできる?無料でどこまでできる?などをまとめました。

 

8月に無料版を終わらせて9月から有料版へ。

レベルが上がっていくのは楽しいけど、もうちょっとモチベ上げたいなぁ・・・

 

と思っていた時に、エンジニアコミュニティTech BatonでProgateマラソン企画が立ち上がったので参加しました。

 


発起人のほとみくさん。アイディアの遷移がかわいい。
今回は、一か月のProgateマラソンを終えて

  • Progateマラソンでしたこと
  • Progateマラソンで得たこと
  • Progateマラソンで感じたこととこれからの抱負

 

について振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク

Progateマラソンでしたこと

Progateマラソンとはその名の通り「Progateをひたすらやる」という企画ですね。笑

今回はTech Batonのメンバーから約20名が参加。Tech Batonの専用チャットルームで声を掛け合ったりしながら各自自習を進め、共有シートに進捗を記入していきました。

本業で開発をされてる方などもいらっしゃるのでProgateマラソンに割ける時間もまちまち。なので、各々のペースでコツコツ進めていきます。

全体の進捗がグラフで見える化されていたのもモチベアップに繋がりました!

 

わたしの勉強方法

ふだんは育児中の主婦なので時間は比較的たくさんあるのですが、2歳児と24時間ずーーーーーーっと一緒なのでPC前で落ち着いて時間が取りづらかったです。

そこで勉強は

  1. 家事の合間にアプリ版でサクッと予習・復習
  2. 寝かしつけのあとに毎日2~3時間をPCで

というスタイルで一か月頑張ってみました。

 

アプリ版は細かいタイピングが不要なので、プログラミングの概念を学ぶのに集中できるのがうれしかったです。

アプリ版Progate 入力キーボード

わたしはiPadからアプリを使ったけど、スマホでもできるみたいなので通勤・通学のお供にももってこいかと思います。

アプリ版での学習は晩ごはん作りや寝かしつけをしながらスキマ時間を有効に活用。iPad買って本当に良かった…

 

寝かしつけが終わったらPCで実際に手を動かしながら勉強。特に、今回集中的に取り組んでいたRailsはアプリ版がないので、毎晩日付が変わるくらいまでやっていましたね。

スライドをじっくり読んだりエラーを調べたり…なんてのは育児の片手間だとどうしてもできないので、逆に夜間しか勉強できないことが集中力にも繋がっていた気がしました。

そんな感じでなんとか10月中旬にはRailsの一週目が終了することができました。

 

Progateマラソンで得たこと

自学自習だと精神面でハンデがあります。なので、仲間と一緒に頑張れたことが本当に大きい。

Tech Batonは無料で参加できるオンラインコミュニティなので、トークを読んでプログラミング情報に触れているだけでもモチベが上がってました。(とはいえ、書きこまれてる内容は90%が理解不能だった模様)

エラーなんかは3時間ひとりで考えてわからないことでも、わかる人に聞いたら5分で解決!なんてこともあるので、「気軽に聞ける環境に身を置いてるんだ」という安心感も大きかったです。

 

 

また、同じプログラミング初学者のあつまりということで、お互いに聞いてみたいことや質問を取りまとめてくださり、率直な意見・情報交換ができたこともとってもありがたかったです。

オンラインでプログラミング独学ができる環境が整いつつあるけどこういうことを話せる場はあまりないので、Tech Batonにはこれからもお世話になりたいと思いました!

取りまとめてくださったつくしさんありがとうございました!

 

10月後半にはなんとProgateのキャンペーン当選でグッズが届いたこともあり、さらにモチベはアップしていきます・・・!

 

やっぱ「楽しい」って気持ち大事!!!

 

 

 

Progateマラソンで感じたこととこれからの抱負

Progateはプログラミング初学者向けのサービス。「わかりやすく、なにより楽しい」コンテンツなのでレッスンをやればやるほどレベルは上がっていって楽しいです。

でも。レベルを上げてるだけじゃダメなんですよね。

Progateの環境でコードが書けても、実務では

  • 画像データの受け渡しは?
  • どこにコードを書く?
  • 動作確認の方法は?
  • 完成したデータの受け渡し方法は?
  • 実装までが作業行程?

などなど、解決しなきゃいけない課題が山積していることに気づきます。

今のわたしがまさにこの状態。ちょっとプログラミングができた気になってクラウドソーシングで案件を探してもこういう壁にぶちあったってるところ。

はぁぁぁぁ。WordやExcelをチャットで送れるライターの仕事とは大違いなんだなぁ・・・

 

Progateは基礎中の基礎。なので学んだことを活かしてこれからどうしたいのか?を考えないと次のステップには行けないなと痛感しました。

 

みてみての次のステップとは?

なので、Progateマラソンを終えた今のわたしは

  • 学習を深める言語を決める
  • スキルの活用方法を調べる
  • 学んだ知識で何か作ってみる

 

ということをハッキリさせる必要があると感じました。Progateでは公開中の全てのレッスンを修了したおかげか、

  • Railsをもうちょっと詳しくやりたいな
  • htmlとcssやるにはセンスがいるから向いてなさそうだな
  • javascriptはいろいろ応用がききそうだな
  • GASで業務の効率化するのも面白そう

 

など、興味の範囲を絞ることができたかなと。なので11月以降は、

  • Railsチュートリアルを始める
  • GASの解説本を買う
  • ドットインストールなども活用する

 

といった感じで引き続き学習を進めていく予定です。

実際にアウトプットしてみて、行き詰ったら誰かに相談すればいいだけですしね。ブログでjavascriptを動かしてみた経験からも、「ひとまずチャレンジ」することの大切さを学んだのでとにかくやってみる!

 

 

まとめ:ProgateマラソンでさらにProgateとプログラミングが好きになったよ

今回の企画を通じて

  • コツコツ続ける継続力
  • 「やればできる!」という自信
  • 仕組みを作るって面白い!
  • 他のWebサービスの仕組みも知りたい!
  • もっと頑張ってみよう!という意欲

 

などたくさんの収穫がありました。

 

文系卒、正社員歴ゼロの育児主婦でもやればできる!!がんばった!

 

育児に追われていると日々の目標とか毎月の成長とかそういう達成感を得る機会が少なくなってきてたけど、プログラミング学習を始めてから久しぶりにわたしの学習欲が燃えている気がして毎日楽しいです。

これを仕事にできるか?家計貢献できるだけの収益が見込めるか?はまだわからないけど、ひとまずはプログラミングを楽しみながらもっとスキル付けていけるように頑張ってみます。

Tech Batonのみなさん、今回は素敵な企画に参加させていただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました