【Ruby on Rails】 チュートリアル1日目。環境構築できずに終わる。

Ruby on Rails チャレンジ

Progateのレッスンを一通りやり終えました。

【Progate有料版】一か月でどこまで学べる!?Progateマラソンに参加しました。
2018年10月、プログラミング学習(独学)をはじめて3か月目になりました。 ふだんは育児と家事の合間にブログ書いたりライターをやっているので、スクールに通う(お金も時間も)余裕がありません。なので勉強は主にオンライン学習サービスのP...

ProgateのRails は2週やったので、次のステップとしてRailsチュートリアルに進みます。

折角なのでRailsチュートリアル挑戦記をつけようかと。

  • 悩んだところ
  • 困ったところ
  • 解決(選んだ)方法

 

などを記録していけたらなと思います。

 

スポンサーリンク

Progateを卒業してぶち当たる「環境構築」の壁

初学者向けのサービスということもあり、Progateではブラウザ上ですぐにでもRailsを始められたけど、チュートリアルを始めるならまず「どこで」やるのかを考えないといけないみたい。

ドットインストールを参考に環境構築について調べてみたけど、

  • VirtualBox
  • Vagrant
  • Cloud9

 

とか早くも横文字がいっぱいです。

しかも動画の解説で「各種設定には時間がかかる」とか「Cloud9の解説動画は古くなってるので使い方は自分で調べてね」とか書いてあって初っ端からどうしたらいいかわからん・・・!

はぁそうですか・・・プログラミングやるならMacの方がいろいろと楽なんですか・・・うちのPCはWinなんですけど・・・

ちょっと迷ったけど「設定が楽」ってあったのでCloud9でやってみることにします。

[初心者向け]Cloud9で五分でできる、"Yay! You’re on Rails!" - Qiita
# はじめに (でも書いたんですけど、1からローカルで環境を構築するの、結構大変なんです。 例えばRailsの場合、Ru...

 

Cloud9でRailsの環境を整える

Cloud9は2017年11月にAWS(Amazon ウェブサービス)の傘下になったそうで、その直前に一度触ったことがありました

で、もう一つ作っておいた方がいいというのでGithubのアカウントも作りました。

Freeプランを選べばOK。その後のアンケート?はスキップできました。(全部英語だし読むの時間かかっちゃうので。)

アカウントの準備が終わったらCloud9のHPへ。とはいえいったんAWSにログインするかたちなので、AWS内でCloud9を探します。

あとはこちらの記事を参考に進めていきます。

 

bundle install できない

Cloud9でRailsをやる場合、rails newではじめてもファイルが不十分らしく、自力でbundle installやらbinフォルダの作成をしないといけないんだとか。

で、解説見ながらやってみたけど初学者にはちょっと無理だ・・・エラーからの直し方がわからん・・・

 

ということで、Railsチュートリアル挑戦の1日目は「環境構築に3時間ほどかけたけど、構築できず」という結果でした・・・

ぜんぜん設定楽ちゃうやん・・・

Progateってすごかったんだな・・・はぁぁぁぁ環境構築の壁・・・

 

そんなこんなで午前4時になってしまった・・・寝る。

▼ Railsチャレンジ記の続きはこちら ▼
【Ruby on Rails】チュートリアル2日目。AWSでRails環境の構築が完了
チュートリアル1日目に3時間を費やしてなおできなかった環境構築。 一夜明け、ひたすらググる。 「AWS Rails」などならぶ試行錯誤の記録が生々しく残ってますね。笑 で、出てきた記事を片っ端から見ていったんだけど...

コメント