目標?願望?希望?「やりたいこと」リストはグラフ化しよう!

考えたこと

 

  • 人生でやりたいことリストを作ってみた
  • やりたいことはたくさんあるけど、達成感がない
  • 目標を立てるのが苦手

 

こんにちは。物欲はあまりない、みてみて(@look_mam_look)です。

  • 好きなこと
  • 大事にしているもの
  • なりたい自分

を見える化できる「人生でやりたいことリスト」。最近はアプリもあるようで。

Lioli あなたがやりたいことリスト

Lioli あなたがやりたいことリスト
開発元:Yusuke Watanabe
無料
posted with アプリーチ

新年&新年度に向けて新たに目標を立てたり、ふりかえりをすることも多いですよね。

 

今回はその「やりたいこと」をさらに掘り下げて考えてみましょう。

 

スポンサーリンク

「やりたいこと」のやりたいレベルは4つにわけられる

「やりたいこと」と一言でいっても、

  • 必要かどうか
  • モノか体験か

で変わってきます。

 

やりたいことリストがあるかた、目標を立てたい方は、それぞれ表のどのあたりのものか考えてみてください。

 
ここから、「やりたいこと」の優先度が高い順に解説していきますね。

 

1.なんとしても達成したいこと

 

  • mission:使命・命題
  • desire:渇望

 

やりたいことのなかでも、やりたいレベルが一番強いのがここ。あなたの価値観の中で、絶対に譲れないことが集まっています。

 

  • 家族との時間のために働き方を変えたい
  • (あるジャンルの)専門家になりたい
  • 海外に永住したい
  • 不労所得で生計を立てたい

 

ここになる「やりたいこと」は長期目標になることが多く、達成のためにやらなければいけないことがあることが特徴になります。

 

2.なんとしてもやってみたいこと

  • expect:期待
  • eager:熱望

ここには経験や過程に関する「やりたいこと」が当てはまります。たとえば、

 

  • ブログ収益をさらに伸ばしたい
  • 自分の成長のために海外に飛び出したい

 

など、次につながる道筋が見えているポジティブなこと。なので、取りかかると効果や成果につながりやすいです。

 

3.余裕があればやってみたいこと

緊急性や必要性が低いもの。趣味や行動力がある人はここが充実しますね。

 

  • 副業でお小遣い稼ぎをする
  • インスタ映えしていた海に行ってみたい

 

やりたいこととして考えつきやすいですが、その反面 やろうと思えばすぐにでもできること。行動力さえあればどんどん達成できることです。

 

4.機会に恵まれればうれしいこと

自分で実現させる気はないけど、ラッキーを待っているもの。

 

  • ブログで公開したウィッシュリストからプレゼントが届く
  • (キャンペーンに当たれば)海外にいきたい

 

などなど、自分で特に努力しなくてもいいかな~と思えるくらいの軽めの「やりたいこと」なので、実現できなくても問題はありません。

 

やりたいことは同じでも人によってやりたいレベルは違う

ここでおさらい

1.絶対目標
2.希望・期待
3.興味アリ
4.できたらいいな

やりたいことの中身によって重要度や優先順位は変わります。ここでいくつか例を出してみますね。

 

例1.彼氏(彼女)をつくる

たとえば、やりたいことが「2月のバレンタインまでに恋人をつくる」だった場合。すると、

 

  1. 3年以内に結婚したいから、2月には交際を始めたい
  2. バレンタインを一緒に過ごす恋人がほしい
  3. 恋人がいた方が楽しいバレンタインになる
  4. 誰か告白してくれないかなー

 

切実さが変わってきますね。

例2.ネットで稼げるようになる

たとえば、やりたいことが「ネットで20万稼げるようになる」だった場合。

 

  1. リストラに合った!ローンもあるし養わないと稼がないと!
  2. 副業が軌道に乗ってきたから独立を目指したい
  3. 副業で20万稼げたら生活に余裕がでそう!
  4. ネットで20万かせげるようになりた~~い

 

真剣さが全然違うことがわかりますね。

 

あなたの「やりたいこと」は表のどのあたりになりますか?

 

 やりたいことリストの活用法

さて、あなたの「やりたいこと」がちょっとはっきりしてきましたね。
 
せっかく見える化したんだから、どんどん達成・実現させていきましょう!

 

優先順位を決める

やりたいことがたくさん書きだせた方は、やってみたいこととやらなきゃいけないことがごちゃ混ぜになりがちです。
 
表を使ってやりたいことを整理してみるだけで、優先順位が自動的に振り分けらますよ。

 

量より質でもいい

やりたいことリストというと「100個も書くの?」と思いますよね。実はわたしがこのタイプで、たくさん書きだすのが苦手なタイプです。
 
この場合は、表の上半分だけでじゅうぶん。不要不急のことは「やれなくてもいいこと」なので、思いつかなくても気にしなくてOKです。

 

効率的に達成していこう

一度リスト化すると、消化していくにつれて達成感も出てきます。

 

そこで、てっとり早くリストをこなしていくために手を付けるところは2つです。

2.なんとしてもやってみたいことなら、次につながるので質の高い達成感に、3.余裕があればやってみたいことは達成のためのハードルが低いものなので、量をこなすという達成感を得られます。

 

 まとめ:2018年、やりたいことは?

目標ややりたいことって、理想が高くなったり、たくさんリストアップすること自体が目的になりがちですよね。

しかし、大切なのは「自分のやりたいこと」をはっきりさせること。

 

  • 大言壮語で終わるのか
  • 口だけの決意にならないか
  • 本当にやりたいことは何か
  • 今の自分にできることは何か

 

の見極めって意外と大事だと思うので、「やりたいこと」をもう一歩深く考えて、しっかり実現→成長につなげていきたいですね。

 

コメント