NEO?学研? 子ども用図鑑の選び方を元書店員が比較&徹底解説!

子育て

小学校進学、夏休みの自由研究に向けて子どもの図鑑デビューのタイミングがやってきます。でも、

  • 種類がたくさんあって選べない
  • 図鑑なんてどれも同じじゃないの?
  • うちの子にピッタリの図鑑を探したい

という悩みも多いですよね?

 

この記事では書店の児童書コーナーを2年担当していたわたしが、販売員目線での図鑑徹底比較をいたします。

 

お子さんの図鑑デビューやプレゼント選びの参考にしてみてください!

 

スポンサーリンク

子ども用図鑑は4強時代!?

図鑑といっても、幼児向け~小学校高学年向けまで、本屋さんに行けばかなりの種類が棚に並んでいます。

児童書のくくりは0歳から18歳まで。とても幅広いんです。

 

今回は幼稚園~小学校低学年向けに「はじめての図鑑選び」をテーマに4つピックアップしました!

ひとまず、この4つ(シリーズ)を押さえておけばOKです!

 

講談社MOVEが革命をもたらし、図鑑は「読む」⇒「見る」へ

図鑑、と言えば長い間「小学館NEO」と「ニューワイド学研の図鑑」が2トップでした。

 

しかし2011年、”動く学習図鑑”をコンセプトにした「講談社の動く図鑑MOVE」の登場で図鑑業界に革命がおこりました。これまでの図鑑が詳しく・たくさん載っていることを重視していたのに対し、MOVEはDVDと一緒に見る図鑑なんです。

 

スマホをはじめ映像教材になれている現代の子どもにMOVEは大ヒットを記録。それを受けてNEOでもDVD付きの図鑑を増やしたり、学研はLIVEという新しいシリーズを慌てて創刊するほどの変化が起きました。

 

デジタルネイティブの子どもたちにとって、紙の本だけでなく映像資料も使って楽しく学べるのが今の図鑑のスタンダードです。

 

それでは、各社のシリーズの特徴を一つずつ詳しく比較解説していきますね!

 

小学館 NEO

〇 元書店員のオススメポイント 〇

  • 累計発行部数850万部!図鑑の王者
  • イラストの挿絵があり、他の図鑑に比べてタッチが柔らかい
  • 3歳から大人まで幅広い世代で楽しめるDVD
  • シリーズのラインナップが細かく豊富!


 

ドラえもんが案内してくれるDVDは家族で楽しめる

NEOではDVD付きの図鑑が続々と増えていっています。(2018年5月現在で9冊。6月にはさらに3冊新刊予定。)

 

使用している映像は「学研の図鑑 LIVE」と同じBBC(英国放送協会)のものですが、対象年齢ごとに分けられた番組をドラえもんがナビゲートしてくれるので、家族みんなで楽しめます。

 

ラインナップがとにかく豊富!

NEOシリーズの23巻目が2018年6月にリリース予定!

NEOのラインナップはとってもコアで、他社なら昆虫1冊しかないところ

  • 昆虫
  • カブトムシ・クワガタムシ
  • 飼育と観察

と細かく深堀りして学びを深められます。

他にも「宇宙」「星と星座」、「花」「野菜と果物」、「魚」「水の生物」と細かく分かれているので、子どもの興味に合わせやすい!

 

さらに、、、

 

  • NEO + くらべる図鑑シリーズ ・・・4冊
  • プレNEO シリーズ・・・・・・・・10冊

 

と関連シリーズが豊富なんです。

プレNEOで学びを縦断的に網羅する。

プレNEOのコンセプトは”多彩なビジュアルで知育を育む体験型図鑑”。「花」「魚」などNEOで体系的に学んだものを、生活の身近なところから気づかせてくれるのがとってもいいです。

イメージはこんな感じ。

 

NEOのプレ(前段階)という位置づけだけど、NEOで学んだあとにプレNEOを読んでも効果はバツグンだと思います。

読んで身についた「知識」が「生活をとおした体験・経験」になる!

 


 

学研の図鑑 LIVE

〇 元書店員のオススメポイント 〇

  • BBCの映像を使った迫力のあるDVD
  • 専用アプリで3DARや動画視聴もできる最先端派!
  • とにかくリアルな迫力!
  • 優待もアリ

 

スマホアプリを使った充実の内容

MOVE革命を受けて新規参入してきたシリーズなだけあって、かなり映像を意識した内容になっています。

(ニューワイド学研の図鑑も発売中ですが、こちらはDVDが付いていない古いシリーズなので今回は紹介しません。)

 

専用アプリを使って図鑑を見ることで映像が浮かび上がってくる3DARを採用。(一部の図鑑が対応)スマホやタブレットを使えるくらいの年齢が対象と言った感じです。

 

ポケット版はすべてスマホ対応なので、動物園や公園でもLIVEなコンテンツが楽しめます。

 

写真のクオリティが高い

実物大写真や超拡大写真をふんだんに使っていて、とにかく写真の迫力がすごいです!

リアルすぎて母としては昆虫図鑑が見れない・・・笑

LIVEという名の通り、生き物たちの息づかいが聞こえてきそうな迫力がとにかく魅力です。

 

優待クーポンで本物に会いに行こう

日本の教育に携わってきた学研ならではのサービスが学研の図鑑くらぶ。無料登録をするだけで、水族館や科学館など全国の施設で優待が受けられますよー!

 

印刷したクーポンを持参するか、クーポン画面を見せるだけ。入館料の割引からグッズのプレゼントまで様々な優待が用意されているので、家族でお出かけするきっかけづくりにも良いですね。


 

講談社の動く図鑑 MOVE

 

(NHKの映像を使っているためか、宣材MOVIEがyoutubeで見れません。。。MOVEの動画は公式サイトからどうぞ!

〇 元書店員のオススメポイント 〇

  • NHKエンタープライズによる動画
  • とにかく見て楽しい図鑑を追求
  • スマホでもMOVEが見られる夏キャンペーン中

 

動画はNHKが担当

NEOとLIVEのDVD映像はBBCのものを使っていて、CGを使ったりリアルなドキュメンタリーが中心。

 

一方で、MOVEのDVDにはNHKの映像は「ダーウィンが来た!」などの映像も使われているので、日本人の子ども向けには親しみがあります。

リアルすぎる映像が苦手な子にはMOVEがオススメ

 

見て、読んで楽しいエンタメ性を重視

これまでの図鑑とは違う、ワクワクするものを!という思いで作られたMOVE。担当編集者は元マンガの編集者ということもあり、構図や面白く読ませる見せ方にとことんこだわって作られています。

そのため、他社の図鑑に比べて紹介している点数は少なめですが、図鑑を開いた子どもたちの「これおもしろい!もっと読みたい!」という興味づけにはピッタリの図鑑です!

 

伸びシロがありすぎ!これからの注目株!

3万部売れたら大ヒットと言われる図鑑の世界。講談社のMOVEは発売から7年でシリーズ累計250万部を突破する猛烈ヒットを記録しています。

NEOが発売から15年で850万部なので比較してもすごい!

売れ行き好調なので続々と新刊も出るし、MOVEはこれからますます目が離せない注目株です!


 

ポプラディア大図鑑 WONDA

〇 元書店員のオススメポイント 〇

  • 百科事典が前身
  • 情報量にこだわった内容
  • ポケット版がついてる

 

百科事典が前身

総合百科事典ポプラディアの中の図鑑シリーズがこのWONDA。百科事典でも使われている情報と知識を図鑑として再編集されていて、これまでの「標本図鑑」とは一味違った読みごたえが魅力です。

 

全国35000校で採用されている「学び」の実績

ポプラディア大百科は全国の小・中・高35000校で採択されている百科事典。新学習指導要領では図鑑を使った調べもの学習が明示されていて、実際の学校教育でも活用されています。

 

そのノウハウを生かし、WONDAでは学校で習う学習関連項目を盛り込んだり「あいまい語」での検索が可能になっているなど、「生徒ファースト」で作られています。

 

全巻にポケット版がついてます

NEOとLIVEは図鑑とは別にポケット版も発売されていますが、WONDAではすべての図鑑にポケット版が付いています!

持ち歩いて使うために内容は厳選されていますが、1冊買うと2冊ついてくると思うととってもお買い得感がありますね。


 

図鑑比較まとめ

NEOLIVEMOVEWONDA
刊行数23161916
動画対応冊数1216190
動画提供BBCBBCNHK
収録点数(魚で比較)約1400約1300約1000約1300
特徴バリエーション豊富リアルなビジュアルワクワクする読み応え学習に特化
オススメするなら・・3歳~大人までド迫力が楽しめる子マンガに熱中できる子本格的な学習用に

(2018年6月末現在)

 

以上、4つの図鑑を元書店員目線で比較・解説してきました。同じようでどれもコンセプトが違っているので、見比べてみると本当に面白いですね。

 

比較表にはオススメを挙げてみたけど、そんなの関係なくぜひ書店で!図鑑を見比べて!これだと思うものを選んであげてください!

めちゃくちゃ昆虫が好き!な子にはMOVEとLIVEの両方を買ってあげてトコトン見比べるのもいいと思いますし、楽しみ方はほんと自由なので。

 

この記事を読み込んで、ぜひ家族で本屋さんに出かけてみてくださいね。お子様にとって大切な一冊との出会いになりますように・・・!

コメント